はやりすたりメンズファッション

人気記事ランキング

ホーム > 子供の身長を伸ばす > 子どもの身長の伸ばし方 

子どもの身長の伸ばし方 

1.成長期前にできるAだけ身長を伸ばしておく。

 

2.成長期を利用してめいっぱい伸ばす。

 

3.思春期を遅らせる。

 

 

1.2.の伸ばし方については、

>>身長を伸ばす食事 >>身長を伸ばす睡眠術 >>身長を伸ばす運動はこれだ

 

 

●思春期を遅らせるには

 

日本人の子どもは、実は世界で最も早熟で思春期が早く訪れます。

 

・睡眠時間の短さ(子どもの睡眠時間の短さは世界トップクラス)

・情報量の多さ(テレビ)など

が原因の一つでは?と疑われています。

 

1.睡眠をしっかりととる

・幼児期~小学生は10時間

・中学生、高校生で8時間 を目標に

 

2.生活リズムを整える

・早寝・早起き・3食必ず食べ、余分な間食はしない。

 

3.できるだけ標準体型に

 

・肥満体型になると思春期が早く訪れてしまいます。

・やせ過ぎは伸びる為の栄養不足で、やっぱり伸びません。

 

肥満の子どもは 小さい頃は早く身長が伸びる為大きくなるように感じられますが、実は人よりも早く思春期が訪れることが多いようです。

 

その為小学校高学年ごろから身長の伸びが遅くなり、気がついたら周りに身長を抜かされていた・・・ということがあります。

 

 

 

生活習慣は単純なものですが、なかなか実行するのは難しい・・・しかしこのリズムが崩れると早く大人になる(思春期が早い)ことになります。

 

 

 

 

【テーマ③】:身長が伸びる運動・筋トレ・スポーツについて

・体を動かさないことによる身長の伸びの影響

・なんで運動をすると背が伸びるのか(ミトコンドリア・太陽の光ビタミンD)

・身長を伸ばすための良い運動と悪い運動

・激しい運動は逆効果?

・身長を伸ばす為に効果的な運動する時間帯

・子供の年齢によって変えたほうがいい背を伸ばす運動法

・ぶらさがり運動(鉄棒・ぶら下がり器具)、縄跳、剣道で背は伸びるのか

・親子で楽しめるスポーツを選ぶ事が大事

・背が伸びるスポーツと背が伸びにくいスポーツ(その理由)

・スポーツ障害は身長の伸びに影響するのか

・筋トレすると背が伸びなくなるのか

・背を伸ばす為の効果的な筋トレ

など

 

 

子供の身長を伸ばす方法は保護者の方の健康管理

 

 

子供の身長を伸ばす方法は保護者の方の健康管理や食事ケア、運動が必要です

子供の身長を伸ばすためには実際に様々なことに取り組んでも効果が実感できない方もいます。ではどうすればもっと身長を伸ばすことが出来るのか? ケアの仕方が子供に適しているのかが肝心です。

 

子どもの身長を高くする方法は栄養管理から寝る時間の管理などが肝心で、遺伝だけで身長が決まるわけでは無く子供の身長を伸ばすには食べ物選び、定期的な運動によって子供の身長を伸ばす事が可能です。

 

身長を伸ばすためにはカルシウムや

 

体を動かさないことによる身長の伸びの影響

 

、当然バランスのいい食事が大切ですが、定期的な運動も非常に大切な要素です。身長を伸ばすための運動を心がければみるみる身長が伸びていくのがわかります。

睡眠時間など生活を変えることで身長を伸ばすことも可能です。身長を伸ばすためには、普段から背筋を伸ばしたり、手足のストレッチを行うことも含め、有酸素運動も行うようにしていきましょう。

 

・なんで運動をすると背が伸びるのか(ミトコンドリア・太陽の光ビタミンD)

子供の身長を伸ばす方法で重要なのが身長が伸びる様に適度な運動を欠かさず行っていくことが重要です。身長は、睡眠・ 栄養・運動の3代要素が、バランス良く行われていることでこどもの身長を伸ばす事が可能となります。少年期から青年期は食生活だけでなく適度な運動をすることでミトコンドリアが活発化され、体の血液の循環栄養の循環を良くすることが可能です。毎日バランス良く運動をして栄養をとっていくことが出来、また太陽光に含まれるビタミンDも身長が伸びるための必要なな要素なので背が伸びるためにはランニング、ジョギング、サイクリングなどの有酸素運動は欠かせません。子供の身長を伸ばす方法で一番重要なのはバランスの取れた食事・栄養と適度な運動なのです。その他にも骨の形成を援助する、アルギニンを積極的に摂取 し身長を伸ばすために 骨を伸ばす必要があります。子どもを毎晩同じ時間に寝かせるようにしましょう。同時に脳の活性化にも繋がり全体的にバランスの取れた育児が可能となります。

 

・身長を伸ばすための良い運動と悪い運動

身長が伸びる良い運動はマラソンやジョギング、サイクリング、水泳がおすすめできます。気持ちよく汗を流せて屋外でのびのびと運動をすることを心がけましょう。

 

・激しい運動は逆効果?

身長を伸ばすためには体が疲れすぎているのも避けるべきです、疲れた筋肉は縮小をするのであまり疲れすぎる運動では無くて適度な運動を心がける様にしましょう。体我が疲れているとその後の疲労回復も必要になります。サッカーやテニス、バスケットなどフルセットで運動すると体力の消費も激しくなります。体が疲れない程度の運動ならば就寝後に身長が疲れすぎていないので、成長を更に促す条件が整います。

 

身長を伸ばす為に効果的な運動する時間帯

身長を伸ばす為に効果的な運動に適している時間は夕方5時から6時がベストなタイミングです。夕食前に適度な運動を毎日繰り返すことで体のリズムも成長に合わせて整えることが出来ます。又就寝は9時10時を目安にすると十分な睡眠時間を確保することが出来ます。一日に睡眠時間は10時間位余裕を持って取ることをおすすめします。又夜目が覚めて起きてしまった時に、飲めるミルクなどを冷蔵庫に保管しておくことをおすすめします。夜間にカルシウムを補充することが出来れば更に少年期の成長を促すことが出来、特に身長が伸びるためのポイントです。本気でお子様の身長を伸ばしたい方にとってはここまで試す必要があります。ミルク代金がかからないように粉ミルクでも十分に対応可能です。砂糖を入れて飲みやすくすることでお子様も美味しく飲めるようになるので毎日美味しく飲めるように保護者の方が工夫してあげるようにしましょう。

 

・子供の年齢によって変えたほうがいい背を伸ばす運動法

ある程度の年齢になると背を伸ばす方法やいつも行っているストレッチを変更したりするようにしましょう。出来るだけ体のすべての部分を運動することが必要です。得きればヨガなどを取り入れて背を伸ばす運動を実施していきましょう。継続的に身長を伸ばして行けているご家庭ではボールなどを駆使して運動をする事を試してみることをおすすめします。更なる柔軟運動となり今以上に体の成長を促すことが出来いるようになります。リハビリ運動などとしても用いられているのでおすすめできます。