はやりすたりメンズファッション

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > 薬と健康食品は全くの別物

薬と健康食品は全くの別物

女性にも男性にも、そして若い方から高齢の方まで、さまざまな方たちが利用している健康食品ですが、みなさんは健康食品にどんなイメージを持っているでしょうか。

便利なもの、そして手軽に栄養素を補えるもの、これらは間違っていないのですが、お薬のようなもの、病気を治せるもの、というような認識は全くの間違いです。

 

サプリメントなどを含む健康食品に、間違ったイメージを持っている方が多いようです。

上でも言ったように、サプリメントなどは病院で処方される薬のように体の不調を治してくれるものでもなければ、摂取すればするだけ効果がある、というものでもないんですよ。

 

普段、どうしても摂取しきれない栄養素を補うため、つまりは普段のお食事のサポート、補助係として扱うべきもので、決してお薬と同等に考えてはいけないものなんです。

そして必要以上の摂取は体の中の栄養のバランスを乱し、時には取り返しのつかないような、恐ろしい健康被害を招いてしまう、ということも有り得るんですよ。

 

そして最後に、複数の健康食品を併用することについて、基本的には問題はありません。

ですが、どちらの製品にも同じような成分が含有されているという場合、その成分を重複して多量に摂取してしまうことになりますので、それには注意が必要になります。

 

ですからまずは、ラベルなどに書かれている成分表示や注意書きといった部分をしっかりと読んで、それから製品を摂取するようにしましょうね。妊婦の青汁ノンカフェインはこちら