はやりすたりメンズファッション

人気記事ランキング

ホーム > 育児 > 子供の野菜嫌いをどうにかする

子供の野菜嫌いをどうにかする

野菜は、どちらかと言うと緑が中心で、見た目が可愛くないと思っている人も多いのではないでしょうか?

 

子供から見ても、緑色をした野菜はあまり美味しくないと思いがちなのかも知れません。

 

そのため、まずは見た目を可愛くして野菜嫌い克服を考えてみてはいかがでしょうか?

 

かんたんなのは、かたぬきを使った料理ですよね。

 

カレーやシチュー等のにんじんをかたぬきで星形等に可愛くアレンジしてみるのもいい方法だと思います。

 

見た目が可愛いだけでも子供の興味をそそる事ができますし、子供からみても食べやすいですよね。

 

また、子供が嫌いな野菜上位に入るピーマンは、パプリカで代用してみてもいいかもしれません。

 

ピーマンは緑色をしていて、あまり見た目としては美味しく見えませんよね。

 

しかし、パプリカであれば赤や黄色等の華やかな色合いのものもとても多いのです。

 

また、パプリカはピーマンよりも苦みが少なく甘味の有る野菜です。

 

そのため、ピーマン嫌い克服にはとても良い食材だと言われています。

 

もちろん最初のうちは、パプリカをそのままではなく工夫して出しましょう。

 

可愛くカラフルに取り揃えたサラダであれば、子供の目も引くことができますよね。

 

他にも色とりどりの野菜をそろえてみれば、食べたいと思ってくれるかもしれません。

 

視覚的な部分から苦手意識を克服することはとても大切だと思います。

 

そのために、まずは可愛く見た目をアレンジした調理方法を試してはいかがでしょうか?

 

それがきっかけで野菜嫌い克服をできるかもしれません。青汁の子供への効果